サプリで改善!体内環境|乳酸菌等の成分の働きとは

薬

目のトラブルによく効く

ブルーベリー

ブルーベリーサプリの多くはアントシアニンを通常よりも多く含んでいるビルベリーを使用しています。ブルーベリーサプリが人気を集めている背景には、スマートフォンやパソコンを使用する時間が増えている世の中の現状があります。

この記事を読む

腸を整える細菌の基礎知識

お腹

普段知られている乳酸菌には複数の種類があります。この乳酸菌でもいい働きをするのがLG21などがあり、除菌などをしていくことで、腸内の環境を状態としていくため、体にとって良い菌とされています。

この記事を読む

生きたまま腸に届けること

サプリメント

善玉菌を活性化させる

乳酸菌は、糖を発酵し乳酸などの有機物を生成する菌のことです。乳酸菌飲料やサプリメントは多数あります。乳酸菌は体の中に入ると生きたまま腸まで届くものと胃酸の影響によって死滅してしまう菌もあります。生きたまま腸に届いた乳酸菌は、腸内に存在する善玉菌を増やす働きをするほか、自らが悪玉菌を攻撃する働きも持っています。乳酸菌のバックアップを得た善玉菌は、コレステロールの上昇を抑えるなど健康を促す役割を持っています。さらに虫歯を予防したり、アトピーや花粉症などのアレルギーを抑える働きも持っています。さらに乳酸にはカルシウムを吸収する働きも持っているため、骨を丈夫にする効果もあります。カルシウムもサポートしているのです。

納豆菌は乳酸を倍増

摂取するには、乳酸菌の入った食品を摂取するのが一番ですが、そこに含まれる乳酸菌の量はそれほど多くありません。そしてできる限り生きたまま腸に届けることが大事になりますので、熱処理や加工などをしないほうが得策です。そのためヤクルトやサプリメントなどを活用するのが最も効果的です。サプリメントは固形の錠剤ではなく、液体のドリンク形状のサプリが一番です。菌を増殖させる効果を持っている食品に納豆があります。納得菌は十二指腸で増加した状態になります。この状態が乳酸菌を増加させる最も良い環境とされており、納豆を摂取していると乳酸菌を増やすことにつながります。納豆菌は乳酸菌を10倍に増やす効果があるといわれています。